Webサイトの利用規約

弁護士からのメッセージ

坂生雄一 弁護士
弁護士法人AK法律事務所
出身地 愛知県
経歴
  • 愛知県庁
  • ヤフー株式会社法務本部
  • 青山学院大学法科大学院実務家教員

これまで、ウェブサイトの制作に際して、利用規約をどのように定めるかは、あまり重視されてきませんでした。それは、利用規約について、その意義や重要性があまり一般的に浸透していなかったからではないかと思います。

しかし、利用規約は、いわば、ウェブサイトの運営者とユーザーとの間で結ばれた契約です。このように考えれば、利用規約の重要性をより実感して頂けるのではないでしょうか。実際に、最近は、利用規約作成のためのセミナーなども開催されていて、少しずつ適切な利用規約を作成することの重要性が認知され始めています。

以前は、新しいウェブサービスを始める際には、他社の利用規約を流用するケースも多かったと聞いています。しかし、他社と自社のウェブサービスが全く同じということはありません。その違いに応じて利用規約をきちんと修正していなければ、見当外れな利用規約となってしまう可能性すらあるのです。

他方で、基本的には、利用規約はウェブサイトの運営者が一方的に作成することができるものです。つまり、利用規約を工夫しておけば、後のトラブルを回避したり、またはトラブルが起こってしまった場合でも、それを有利に解決できることができるのです。

そして、このような利用規約の作成を弁護士へ依頼することは、最も合理的な選択肢の一つといえます。なぜなら、弁護士であれば、ウェブサービスに関わる法規制や、実際にトラブルが生じた場合の対処法まで見据えた利用規約を作成することができるからです。

このように、ウェブサイトの制作に際して、適切な利用規約を作成しておくことは、本当は、とても重要なことですので、これからウェブサービスを始めようとお考えの方々におかれましては、ぜひ一度、お気軽にご相談頂きたいと思います。

ひな型
汎用的な利用規約
掲示版・SNS系向きの利用規約
プライバシーポリシー
利用規約のQ&A
弁護士からのメッセージ
ご相談・お問い合わせ

コンテンツ庵